女性をイカせる

女性をムラムラさせる方法を徹底解説!エッチな雰囲気を作り出すコツを教えます!

ムラムラ

彼女がいる人、セフレがいる人男性たるもの女性とセックスをすることは生きがいのはず。

色っぽい女性や可愛い女性、自分の好みの女性がいたら「一度でいいからエッチをさせてくれ」と思ってしまいますよね。

そんな時、思い通りに女性をムラムラさせてセックスまでこぎつけることができたら・・・。

まさに夢のような世界。

そこで今回は、女性をムラムラさせる方法をつご紹介します。

女性って「いつ」ムラムラするの?

まず最初に、女性って具体的に「いつ」ムラムラしやすいのでしょうか?

「いつ」ムラムラするのかということをしっかりと把握すれば、より効果的に女性をムラムラさせることができます。

生理前にムラムラする?

よくある勘違いとして「女性は生理前にムラムラ」するというのがあります。

この表現は正確ではありません。

女性がムラムラしやすい時期は「排卵前」です。

生理前は女性らしさを作り出すエストロゲンの分泌量が減っているので、比較的性欲は減衰しています。

重要なのは、生理が起こって2週間後ぐらいの排卵日です。

排卵日の前は、女性の体では妊娠に備えている準備のためエストロゲンが大量に分泌されます。

そのため、この時期は女性は無意識の内に精子を求めるわけです。

妄想している時ムラムラする!

男性はAVやエロ本を見たりすることで、視覚的に性欲を高め興奮状態に入ります。

一方女性は、脳内でエッチな妄想などをすることで興奮状態に入るのです。

彼女がいる人はぜひ「どうやってオナニーしてる?」と聞いてみてください。

「頭の中で妄想してる」と答えることでしょう。

女性をムラムラさせる方法とは?

女性がムラムラする瞬間がわかったところで、いよいよ本題。

女性をムラムラさせる方法についてご紹介します!

先程もご紹介したように、女性は「脳内で興奮状態」に入る生き物です。

そのため大事なのは、女性に妄想させる瞬間を作り出すことがポイント。

そうすれば女性はエッチがしたくてたまらなくなるほどムラムラするでしょう。

「二人きり」になれる空間を作る

女性をムラムラさせるために一番大事なシチュエーションは「二人きりになる」ことです。

女性は非常に理性がある生き物なので、他の人がいたりが周りが騒がしいと、男性への集中力が途切れたり羞恥心が芽生えたりと全くムラムラしません。

オススメな場所は個室居酒屋やカラオケ、カップル同士であればインターネットカフェや漫画喫茶などとにかく個室で二人きりになれる場所です。

暗めの場所に誘導する

二人きりになれる個室居酒屋などで、女性をムラムラさせるために大事なのが部屋の明るさ。

女性はとっても恥ずかしがり屋です。

部屋が暗めだと女性はより開放的になりやすい生き物です。

カラオケなどは明かりを弱めることができますよね。

個室居酒屋などはちょっと薄暗いお店をチョイスしましょう。

部屋が暗いことで、このあとご紹介するボディタッチにもつなげやすいです!

フェロモン香水をつける

女性用の媚薬の一つである「フェロモン香水」をつけて行くのもオススメです。

フェロモン香水とは、男性ホルモンが強い男性が発するフェロモンの香りとそっくりの香りをつけることが出来る香水のことを指します。

女性は男性ホルモンが強い男性に対して、生殖反応から自然と惹かれてしまうもの。

フェロモン自体に香りはありませんが、女性は本能的にいい香りであると知覚し虜にになってしまいます。

二人きりの空間をセッティングしたら、フェロモン香水をつけて女性をムラムラさせちゃいましょう。

うまくいけば、簡単にセックスしたくなる気持ちにさせることもできますよ!

女性をムラムラさせるフェロモン香水をチェック

お酒を飲ませる

お酒を飲むと自然とテンションが上がるもの。

テンションが上がると、自然とエッチな話もつい口に出してしまいますよね。

女性を潰そうとして一気飲みさせるのはNG。

適度にお酒を嗜んで、エッチな話題へのハードルを下げましょう。

女性がムラムラしてエッチしたくなるには、積み重ねが大事なのです。

もちろん、媚薬を入れるとさらに効果的!

女性の容姿を褒める

女性をムラムラさせるというよりは、女性をいい気分にさせるために褒めるという戦法が大事です。

女性の服や髪型、スタイルについて触れてあげましょう。

適当に言っても駄目です。

女性が力を入れているなと感じるところをパッと見でわかる範囲で褒めてあげましょう。

例えばキレイな黒髪をしていた場合、「キレイな髪だね、どんなシャンプー使っているの?」などがオススメ。

もし喜んでいるようなら、頭なでなでなど自然なボディタッチにつなげることができます。

適度なボディタッチをする

女性からのボディタッチは男性は嬉しいですよね!

ただ、男性からのボディタッチは難易度が抜群に違います。

過度なボディタッチや下心があからさまなボディタッチはNG。

何度も言うように女性にはエッチな雰囲気の積み重ねが大事です。

どんなボディタッチが適度でわざとらしく見えないのでしょうか?

例えば、スマホを見せてもらうさいに相手の手に「つい」触れてしまったや隣に座っていてトイレに行く際に「ちょっと失礼・・・」と肩に触れたりするなどがオススメ。

あくまでさり気なく。

ふとしたタッチに女性はムラムラする雰囲気を感じ始めます・・・!

マッサージをしてあげる

マッサージは相手に意識させる王道なボディタッチの一つ。

まずは肩もみから入りましょう。

最近肩凝っていることをアピールしながら、相手にもやってあげるというような流れを作ってみてください。

その際オススメなツボをご紹介します。

まず尻と背中の間ぐらいにあるツボの「八りょう穴」です。

性感に作用する副交感神経が集中していて、ココを押すとリラックス出来ると同時にちょっとエッチな気分になっていきます。

ちょっと冒険してみて「大赫」というツボを刺激してみると良いでしょう。

大赫はヘソ下と股間の間ぐらいにあるツボです。

このツボを押すことで性器への血液循環が活発化され、熱くなってきます。

ただ最初からマッサージをしようとすると下心が感じられるので、さりげないボディタッチを重ねて十分いい雰囲気になったらやってみてください!

エッチなシーン入りの映画鑑賞

よく映画ではベッドシーンを見ることがありますよね。

エッチすぎても女性は萎えてしまいます。

海外のような大人っぽい映画がオススメ。

例えばSFで言えば「スピーシーズ」でしょうか。

途中濃厚なセックスシーンが入るので、ムラムラな雰囲気を作るには最適の作品です。

まとめ

いかがでしたか?

今回は女性をムラムラさせる方法についてご紹介しました。

今回の大事なポイントをいかにまとめてみました。

  1. 二人きり」になれる空間を作る
  2. 暗めの場所に誘導する
  3. フェロモン香水をつける
  4. お酒を飲ませる
  5. 女性の容姿を褒める
  6. 適度なボディタッチをする
  7. マッサージをしてあげる
  8. エッチなシーン入りの映画鑑賞

女性は男性とは違って視覚的ではなく、間接的なところから雰囲気でムラムラな気分になります。

なので大事なのは、女性がエッチな気分になりやすい空気を作り出すことです。

香水などを駆使して、エッチな雰囲気にうまいこと誘導できれば女性とセックスをすることが出来るでしょう!!

ぜひ実践してみてみてください。