出会い系

【2019年最新版】セフレが作れる出会い系サイトTOP3

セフレ出会い

男女がネットで出会えるツール、出会い系サイト。

近頃マッチングアプリなどと言い方が変わり、若者を中心として恋活や婚活に利用されています。

数あるマッチングアプリの中でも、体のみの関係いわゆるセフレが作りやすい出会い系サイトも中にはあるのです!

各マッチング企業は健全化に努めており、なかなかセフレが作れるものが見つからないと思っているはず…。

そこで今回は、セフレが作れる出会い系サイトを3つご紹介します!

セフレが作れる出会い系サイトの選び方

まず3つご紹介する前に、セフレが作れる出会い系サイトを選ぶ基準をご紹介します。

出会い系サイトはたくさんあり、よく調べずに利用すると出会いだけでなく、詐欺にあったりと危険な目にあってしまうことも事実。

まずご紹介する前に、自分に合った健全なセフレが作れる出会い系サイトの選び方をご紹介します。

3つ以外にも利用したい方は参考にしてみてください。

運営元・運営会社がはっきりしたサイトを選ぶ

まず注意したいのが「運営元や運営会社がはっきりしているか?」ということです。
特に確認したいのが、インターネット異性業者紹介届や本人確認をさせるかどうかです。

届け出をしていたり、本人確認をしっかりとしているサイトは健全なサイトと言えますので安心して利用することができます。

会社名を検索してみるのもオススメです。

例えばセフレは見つかりませんが「タップル誕生」ではサイバーエージェントなどがそれにあたります。

利用人数が多い

利用している人数が多いのが大きな魅力。

年齢・容姿・性別など幅広く相手を探すことができます。

元新潟県知事も利用していたとされるハッピーメールは、公式サイトによると会員数が「1300万人」に到達したようです!

男性はその分ライバルが多いことを認識してください。

少ないなどと紹介しているサイトがありますが、基本会員数の割合は「男性>女性」です。

有料制かどうか?

有料かどうかというこも大事な要素となってきます。

無料の出会い系サイトは正直言って無法地帯なので危険です。

男性としても課金はなるべくしたくないですよね。

でも、課金をするからこそ運営会社がサクラや勧誘の酷い悪質なユーザーを退会させるための監視にお金をかけることができるのです。

なのでどちらかと言えばお金を掛けたほうが安全に確実に出会えることができます。

業者・サクラの見分け方

出会い系サイトをご紹介する前に「必ず」確認してほしいのがこちら。

業者・サクラの見分け方です。

有料かどうかは安全に使えるかどうかを見極めるとご紹介しましたが、残念ながらどの出会い系サイトにも業者・サクラはいます。

その上で、セフレを探せる出会い系をご紹介するので、業者の見分け方を参考にしてみてください。

常時ログイン状態である

相手からメッセージが飛んできても、焦ってメッセージを見るために課金したりするのは一度待ったほうがいいかもしれません。

YYCなどでメッセージが飛んできた際、数時間何回かにわけて確認したところ、その女性はずっとログイン状態だということがわかりました。

要はメッセージを見させるために課金をさせるというわけです。

こういった人は運営が用意したサクラである可能性が非常に高いです。

運営としてはサクラはいないと謳っていますが、実際にこういた相手がいるので、しっかりと見極めてください。

すぐLINE交換をしようとする

女性の中で「すぐに会いたい」や「IDを交換したい」などを言ってくる人物がいます。

マッチングアプリで「すぐに会いたい」などというステータスにしている人は要注意してください。

もう我慢出来ない…なんていう女性ネットにいないんで夢を見るのは大概にしましょう(笑)

お金を求めてくる

よくメッセージ交換すると「ホ別2」などと送ってくる女性がいます。

これは「ホテル代別で2万円ください」ということ。

いわゆる援交業者ですね。

仮に相手が未成年だとすると、犯罪になりかねないので注意をしてください。

セフレが作れる出会い系サイトTOP3

第3位:ミントC!Jメール

累計会員数 500万人
料金システム 男性:有料、女性:無料
メール1通の単価 男性のみ70円

なぜ3位かというと出会える女性の幅が狭いからです。

というのもミントC!Jメールのデザイン性にあります。一昔前のデザインとなっているので、利用するにあたって若い女性は多くないです。

どちらかというと「人妻」や「熟女」が多いイメージ。

30代後半から40代後半の女性が登録をしています。第1位に比べて会員数が少なく、出会える女性の幅も決して広くないです。

ただ、逆にそれがメリットになっていたりします。

つまりライバルが少ないということ。会員数が多いとそれだけ男性会員が多く、女性の争奪戦になりやすいです。

数ある男性の中から女性は選ぶので、選ばれるような男性になることが求められるので大変です。

日々の体調管理ツールや日記などといった他の出会い系サイトにはなオモシロ機能があるので、単なる出会い系サイトより面白く利用することが可能です!

 

ミントC!Jメールの公式サイト

第2位:ワクワクメール

累計会員数 500万人
料金システム 男性:有料、女性:無料
メール1通の単価 男性のみ50円

ワクワクメールでセフレを作るためには、ピュア掲示板の「今から遊ぼ」や「一緒にご飯」がオススメ。

セフレが欲しいからとただアダルト掲示板に行きがちだと思います。

しかしそこは業者の巣窟。会員数はミントと同じ。

ただ、2位にランク付けした理由は「ランク制度」があるところです。

ランク制度とはワクワクメールにしかないオモシロ制度。

ランクを上げていくと、「相手の最終ログインがわかったり」、「相手がどのくらいの男性に連絡を送っている」のかなどがわかります。これがわかるとその女性の人気度などで連絡がこないということがわかりますよね。

あるいはずっとログイン状態であることから、業者の可能性が非常に高まります。ランクは以下の通りです。

課金額 ランク
1,000円 ブロンズ
10,000円 シルバー
50,000円 ゴールド
100,000円 プラチナ

プラチナ課金に応じて、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ…とランクが上がっていきます。

ワクワクメールの公式サイト

第1位:ハッピーメール

ハッピーメールバナー

流行る第一位はハッピーメールです!
ハッピーメールの最大の特徴はなんと言っても、圧倒的な「会員数の多さ」にあります。

会員数が多いとそれだけ出会える人も豊富。

累計会員数 1300万人
料金システム 男性:有料、女性:無料
メール1通の単価 男性のみ50円

新宿や池袋、渋谷などの大きな繁華街に巨大な広告を打っているのをみたことありませんか?
そのおかげでハッピーメールは「男性=女性」というような比率で出会えるのです。

ターゲット層はミントとは違い、「若い女性」。

広告も阿部桃子という若いモデルを採用しているので、若い女性が今急増しています。

【ハッピーメールの耳寄り情報】
課金をする際には「Web版からの方がお得」!!
アプリでも課金できますが、アップルストアなどが間に挟まっていない分安くすることができます!なので課金はWeb、普段利用はアプリで!

ハッピーメールの公式サイト

まとめ

いかがでしたか?

今回はセフレを作ることがデキる出会い系サイト3つをご紹介しました。

残念ながらこれらのご紹介したのも含めてどの出会い系サイトには「業者」が潜んでいます。今回注意として書いた特徴を参考に、引っかからないように気をつけてください。

基本性悪説で挑むのが出会い系サイトの使い方ですよ!